エステサロンの独立・開業をサポート、個人サロン専門スクール「きれい塾」|株式会社CoCoRo

フリーダイヤル 0120-842-109

エステ独立・開業

CoCoRoはエステサロンを独立開業される方々をバックアップしています。
知識、技術、接客、集客、化粧品、機器、経営、etc...様々な側面から支援させて頂いています。
エステ業界未経験で、これから技術を学ばれる方も大歓迎です。

弊社が運営するエステスクールでしっかりと技術を身につけて頂けます。
独立開業にあたっては、既に1700人以上の卒業生が誕生し、全国各地で個人サロンをオープンしています。

二人三脚で卒業生の個人サロン独立開業に関わって得たノウハウや、現役で活躍するサロンオーナーの成功体験をもとに、個人サロンの独立開業と繁盛店までの過程をしっかりとサポートいたします。開業に不安はつきものです。

その不安をひとつずつ解消し、あなたの夢に向かうお手伝いが出来ればと思っております。
このページでは、独立開業までの流れ、開業資金、また開業事例も合わせてご紹介してきます。

開業までの流れ

開業までの流れは概ね下図の様なものです。
コンセプトやメニュー考案、物件探し等に費やす時間によりますが、弊社のエステスクールの卒業生の場合、選択コースにもよりますが、スクールの卒業までが1ヶ月〜3ヶ月、コンセプト考案からグランドオープンまでが3ヶ月位が平均です。

cocoro の個人エステ開業までの流れ

小さいスペース・少ない資金で開業できるエステサロン

小さいスペース・少ない資金で開業できるエステサロン 写真

エステティシャン1人の個人サロンなら、ベッド1台にスチーマーやホットキャビ、ワゴン等のエステ用機材、そしてドレッサーや応接用テーブルなどをうまく配置すれば、3〜5坪〈6〜10畳〉のスペースでエステサロンが開業できます。

開業資金も設備と商材だけなら、30〜50万と少ない資金からでも始めることができます。

自宅の一室やマンションを借りてのサロン開業

自宅の一室やマンションを借りてのサロン開業 写真

十分な資金があり、既に顧客を持っていて独立するのであれば別ですが、初めて開業する場合は大きなリスクを避ける方が無難です。
期待に胸ふくらませて開業したとしても、最初から思いどおりにいくことは稀です。

あなたのサロンを知ってもらうことから、リピーターができて採算ラインに乗るまでには、ある程度の期間が必要だし、それなりの運転資金も必要です。まずは自宅の一室か手ごろなマンションを借りて開業するほうが良いでしょう。

それにテナントの場合は内装工事などの費用が相当かかりますが、自宅やマンションはもともと住居用にできているので、癒しの空間をイメージしたインテリアを工夫すれば十分通用します。
またリビングなどをレセプションルーム(応接)に使用すれば、ゆったりとしたくつろぎのエステサロンガ演出できます。

ただし、生活感が見えてしまうと台無しなので、整理整頓は勿論、普段の生活に使うものは見えないようにする工夫や臭いには気をつけましょう。

個人エステサロンが繁盛店に

個人エステサロンが繁盛店に

毎年たくさんの個人サロンが独立開業しますが、誰もが簡単に成功できるほど甘い世界ではありません。大小合わせて1万店とも2万店とも言われるサロンの中で、予約が殺到するほどの繁盛店になれるのはごく一部のサロンです。

ましてや大手サロンのように莫大な広告費をかけることのできない個人サロンになると、知ってもらうことすら大変なのです。

しかし安心してください。個人サロンだからこそ成功できる方法もあります。

お客様が真に求めるエステティックや個人サロンに求められる満足とは「何か」を良く理解したうえで、個人サロンの特性を生かした工夫をすれば、お金をかけなくても繁盛店のエステサロン経営はできるのです。

お問合せ・資料請求
0120-842-109 お問い合わせはこちら
  • ル・クール天神