エステサロンの独立・開業をサポート、個人サロン専門スクール「きれい塾」|株式会社CoCoRo

フリーダイヤル 0120-842-109

個人サロンの強み

個人サロンが成功するためには、まず個人サロンの特性を良く理解し、それを強みとして、どう経営に取り込んで行くかを考えなければなりません。

私たちがここで言う個人サロンとは、大手チェーンや中堅の法人サロンと違い、あくまでも個人がオーナーエステティシャンとしてサロンの経営にたずさわっているエステサロンを意味します。

個人サロンの大半はベッド1台で自宅の一室やマンションを借りて営業していますが、そこから段々と成長していくことで、やがてスタッフを雇い、テナントを借りて営業するまでに発展していく例も少なくありません。また支店を出店するケースも稀ではありません。

個人サロンの中には、ベッド1台で1日平均6名のお客をこなす強者や、2ヶ月先まで予約がいっぱいという人気サロンも多く見られます。
俗に言うカリスマエステティシャンとは、個人サロンのオーナーエステティシャンに多いのです。

個人サロン7つの強み

個人サロン7つの強み
  • オーナー自らがエステティシャンなので、モチベーションが高いのでお客様の満足度も高い。
  • 投資や経費が少ないぶん、リーズナブルな価格設定が可能となる。
  • お客様一人だけのプライベート感が癒し効果を高める。
  • お客様との人間関係が醸成されやすく、リピーターになりやすい。
  • リーズナブルで良心的なエステは友人に紹介しやすく、口コミで広がりやすい。
  • 信頼関係から無理なく化粧品などが売れる。
  • エステが身近になり気軽に通える個人サロンが選ばれる時代になった。

以上、個人サロンには大手にはない強みがあります。
しかも高額な前払いや、強引な営業などから不信、不安が広がり、客が遠のく大手に変わり、いまや個人サロンが安心のブランドとなりつつあります。

そして、異業種の参入などにより、エステがより身近なものになって来ていることから、エステのすそ野はますます拡大しています。 これからエステサロンを開業したいと考えているあなたにとって、今はまさにチャンスの時と言えるでしょう。

個人サロンとしての強みをベースに、お客様が通いたいと思うサロン経営を考え、行動を起こすことで貴女の未来は拓けるのです。

先輩エステティシャンが語る、個人サロンの強み

念願のマイホームでお家エステサロンを開業|西東京市 富村貴子さん

西東京市の住宅街の一角でお家サロンを経営されている富村さん。
落ち着いた雰囲気を醸し出すアンティークなインテリアの大半は、富村さんの手作り。

ヒーリングミュージックやアロマの香りに包まれながらお客様にエステを堪能していただいた後は、庭で育てたハーブティーをお出ししています。「美味しい〜」と喜んでいただいているお客様の笑顔に私自身が癒やされています。

ノルマに追われていた頃と比べるとまるで夢のようです。以前だと、どうしても売上をあげないといけないという思いから集中できなくて、お客様に心からリラックスしていただけなかったように思います。

今は、自分のお店なので、お客様に喜んでもらえるように様々な工夫をしたり、経費もあまりかからず料金もリーズナブルに設定できるので、お客様も「今までのサロンは月1回しか利用できなかったけど、ここなら月に2回は来れるね」と言ってくださり、お友達もご紹介いただいています。

何事も自分で決めて、頑張れば頑張ったぶん、自分に返ってくるので、いつもモチベーションを高く保てています。このことがお客様の満足にもつながるのでしょうか・・・皆さんも自分が行きたいと思うようなエステサロンをご自分でなさってみませんか。

お問合せ・資料請求
0120-842-109 お問い合わせはこちら
  • ル・クール天神